長崎港活性化センターについて

長崎港活性化センター概要

1設立

長崎港活性化センターは、長崎港における貿易を振興することによって、長崎港の関連産業を活性化させることを目的に、これまでの長崎市貿易協会と長崎商工会議所の長崎港貿易促進協議会を一本化して、官民が一体となり組織化を行い、1998(平成10)年4月21日に設立した。

2活動

長崎港活性化センターでは、長崎港と韓国の釜山港を結ぶ国際定期コンテナ航路の利用拡大を目指して、次のような活動を行う。

  • 国内外での集荷活動
  • 貿易ミッション派遣
  • 運航船社との協議
  • ポートセールス事業
  • 貿易実績の統計資料作成、各種調査活動
  • 航路振興PR
  • 関係機関への陳情・要望活動
  • 貿易相談事業
  • 人材育成事業

3組織体系

  • 会 員:35団体(平成30年6月現在)
  • 会 長:長崎商工会議所会頭
  • 事務局:長崎市、長崎商工会議所

【連絡先】長崎市商工部商工振興課内

〒850-0031 長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

TEL 095-832-6062 FAX 095-829-1151